近放伝公式ウェブサイト

TV番組「ライフライン」

  • HOME »
  • TV番組「ライフライン」

 

心うるおう30分番組

サンテレビ(SUN) 日曜日 あさ 7:00
びわ湖放送(BBC) 土曜日 あさ 8:00

やさしい気持ちで生きられる、幸せな気分でいられる‥‥そんな愛のある、明るいテレビ番組を多彩なゲストとともにお届けします。


司会の関根弘興です。毎週様々なゲストを迎え、心あたたまる、さわやかな番組をお届けいたします。ひとりでも多くの方に、イエス様との出会いの感動を知っていただきたいと願っています。どうぞご期待ください。そして、応援してください。

 

 

番組表

  • 7月 13日 - 7月 14日

    「特集 詩画作家・星野富弘」

    星野富弘さん お話:関根弘興、原田憲夫 今年4月28日に天国へ召された詩画作家・星野富弘さんを3週にわたって紹介します。星野富弘さんは、群馬県勢多郡東村(現・みどり市東町)に生まれます。大学卒業後、中学校の体育教師となります。赴任して2か月ほどで、クラブ活動の指導中に頸髄を損傷、手足の自由を失います。辛い闘病生活を支えたのは、母親の献身的な介護、そして病床で手にした聖書の教えだったといいます。その後、入院中に口に筆をくわえて文や絵を書き始め、国内外で詩画展を開催するようになります。また、1991年には故郷の東町に「富弘美術館」が開館し、現在までに709万人が来館しています。多くの方に深い感動、生きる勇気、希望を与え続ける作品を紹介するとともに、以前出演した番組から星野富弘さんのお話をお届けします。

  • 7月 20日 - 7月 21日

    「特集 詩画作家・星野富弘」

    星野富弘さん お話:関根弘興、原田憲夫 今年4月28日に天国へ召された詩画作家・星野富弘さんを3週にわたって紹介します。星野富弘さんは、群馬県勢多郡東村(現・みどり市東町)に生まれます。大学卒業後、中学校の体育教師となります。赴任して2か月ほどで、クラブ活動の指導中に頸髄を損傷、手足の自由を失います。辛い闘病生活を支えたのは、母親の献身的な介護、そして病床で手にした聖書の教えだったといいます。その後、入院中に口に筆をくわえて文や絵を書き始め、国内外で詩画展を開催するようになります。また、1991年には故郷の東町に「富弘美術館」が開館し、現在までに709万人が来館しています。多くの方に深い感動、生きる勇気、希望を与え続ける作品を紹介するとともに、以前出演した番組から星野富弘さんのお話をお届けします。

  • 7月 27日 - 7月 28日

    「悲しみは喜びに」

    飯島寛子さん お話:関根弘興 ラジオパーソナリティ—、エッセイストとして活躍していた飯島寛子さんを紹介します。飯島さんは2005年にプロウィンドサーファーの夫、飯島夏樹さんをがんで亡くしました。その喪失感や悲しみは計り知れず、また一人での4人の子育てに重責を感じ、体調がすぐれない時期が数年続きました。それでも多くの支えと愛によって前を向き続け、いつしか悲しみは喜びに変えられていたと語る飯島さんにお話を伺います。 ※ HBC北海道放送は、パリ2024オリンピックにより放送休止となります。

放送終了分はこちら(2017年1月〜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

協賛広告(サンプル)

協賛広告(サンプル2)

近放伝(facebook)

近放伝(twitter)

PAGETOP
Copyright © 近畿福音放送伝道協力会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.